ブログ

美容師がタイの美容院で断髪して学んだ事

更新日:


前回のブログ、たくさんのレスポンスありがとうございます!

やはり何か反応があると書いていてとても嬉しいです!笑

さて、タイのローカル美容院で髪を切ってみて学んだことはたくさんありました。
どっちが良いか悪いかは別としてやはり日本とは違います。

@接客面

タイでは「美容師」「お客様」がとても近く感じました。

top-photo-1

日本ではおもてなしや接客としての一線というのがあると思うのですが、
タイでは人対人!!って感じです。

お店としてお客様を迎え入れるというよりは個人戦です。

空いてるセット椅子に座って暇なスタッフがケータイいじってるとかもあったりします。笑

でもこの辺はその国の価値観があるので難しい所ですね!

@技術面

まずは、よりアーティスティックだなと!

日本ではお客様の要望に合わせて自分のデザインを落とし込んでいくというのが
わりかしベターな感じなんですが、

タイではまず自分の思うデザイン!!って感じです。
この「デザインを売っている」という強い意志はとても刺激を受けました。

 

技術面に関してはアウトライン重視!!って感じです。

_MG_1023
バツ!っと切ったワンレンボブとか多かったです。

 

特に感じたのは、梳いたりとか「質感を作る」という技術は日本人の素晴らしい所ですよね!

create
この辺の技術に関しては多くのアジア人にも親和性があるのかなと感じました。

 

タイで髪を切っただけでも色々と気付いたり学ぶ事がありました!

せっかくアジアを回るので各国でたくさんの美容師さんに切ってもらいです。

たくさん学んで、自分の武器は何なのか?何が足りないのか?を知りタイ!

そして美容師としてもっと大きくなってたくさんの人を笑顔にしタイ!!


The following two tabs change content below.
都内の某有名店でチーフマネージャーとして7年勤務。 その後、アジア6ヶ国で各地の美容院を周りながら旅をしました。 現在はバンコクに「Balcony」を立ち上げ、日々面白いことを探しています。

-ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© バンコクでゼロから美容院を作ってみた美容師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.