ブログ

バンコクで美容師をするべきではない3つの理由

更新日:


タイはバンコクで美容室をやってます。

代表の小出龍一です。

海外で、美容師がしたい!お店を出したい!旅をしてみたい!飲んでみたい!etc,,,,

何か興味があればお気軽にご連絡ください(^ ^)

前回、バンコクで美容師をしてよかったことを書いたので、今回はマイナスな点を3つほど上げていきます。

①練習時間が限られる

バンコクの美容院では営業時間外の練習などはあまり多くはないです。

僕のお店でも練習は基本的に営業時間内に行っています。

とにかく練習量が必要なアシスタント期などは自分を強く持ってスケジュール管理しないと厳しいと思います。

②店舗内にスタイリストが少ない

日本ですと店舗内にたくさんのスタイリストがいてその仕事をみて盗んだりアドバイスをもらったりして自分の引き出しを増やすことができますね。

しかしバンコクの場合、様々な理由からお店でたくさんのスタイリストを雇うことが難しいです。

つまり日々の営業で他のスタイリストから刺激を受け自分自身をアップデートしていく機会が少ないです。

この点は僕が一番気をつけている点でもあります。

化石美容師にはなりたくないですからね、、、

③そもそも外国人である

バンコクでは僕ら日本人は外国人になります。

外国人であるという点は様々ないい所と悪いとろがあります。

このあたりの問題はデリケートな所なので気になる方は直接、ご連絡くださいw

 

個人的にはスタイリストになってある程度自分の技術や美容師感が定まってから海外進出するのがオススメです。

バンコクでの美容師生活に興味が出たらぜひご連絡ください!

スタイリスト絶賛募集中です⭐︎

ryuichi.koide.714@gmail.com

@znr7506w(LINE ID)

 


The following two tabs change content below.
都内の某有名店でチーフマネージャーとして7年勤務。 その後、アジア6ヶ国で各地の美容院を周りながら旅をしました。 現在はバンコクに「Balcony」を立ち上げ、日々面白いことを探しています。

-ブログ

Copyright© バンコクでゼロから美容院を作ってみた美容師のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.